すくすく日記

すくすく日記

いちにちようちえん③

「いちにちようちえん」、3回目の投稿です。

 

温泉に入いり、さっぱりしたところで幼稚園へ。

バスの中はさっきとは違ってすこーし静か。(寝そうな子もいました)

幼稚園に着いて、年長の教室で少し休憩。16:30ころの教室には入ったことがなかったので少しドキドキ。

 

モヤヒルズで捕まえてきたバッタの観察をしたり、ゆっくり座っておしゃべりしたり、、、

でも、みんなは「早くねぶた祭がしたい!!」でした。

 

今年はねぶたが中止となり、残念な気持ちになっていましたが、

「そうだ!みんなでねぶた祭をすればいいんじゃない?」

「屋台も作りたい(^_^)/」

という子どもたちの提案から始まり、準備してきました。

せっかくなので半てんを着て、ねぶた祭りの始まり~~~。ワクワクo(^-^)o

 

みんなで作ったピカチュウのねぶたを見ながら「ラッセーラーラッセラー」

囃子の音を響かせながら、みんなもたくさん跳ねていました。

お風呂に入ったけど、またいい汗をかいちゃった。(*^_^*)

そのあとはみんなの手作り屋台ごっこ。

 

 

「おかし屋」「くじ屋」「コロコロゲット屋」「かき氷屋」

と、それはそれは愉快な屋台がオープンしました。子どもたちが考えて工夫して作り上げた屋台。

看板や、メニュー、景品などすべて手作りでした。

「まいどあり~~~~!!」と大きくて楽しそうな声がたくさん響いていました。

 

子どもたちの屋台のあとは本物の屋台がオープンしました。

 

 

誰!?!?

やきそば・たこ焼き屋、チョコバナナ屋、フランクフルト屋、ジュース屋。

それぞれ買い物に行って、屋台での食事を楽しんでいました。

いちばん始めにチョコバナナを食べる子が多かったですよ(笑)

 

 

謎の火消しさんも登場して、みんなの健康を願っていきました。

みんなが食事に夢中だったことは火消しさんには内緒にしておきます(。・ω・。)

みんなで作り上げた「いちにちようちえん」

夜まで過ごしてたくさんの思い出ができました。

いちにちようちえんの更新、これで終わります。

2学期また元気に会いましょうね!(^^)!



このページの上へ


学校法人山田学園 青森大学附属 呉竹幼稚園

特色のある保育

先生紹介

預かり保育

子育て支援活動

園児募集要項

すくすく日記

 

学校法人青森山田学園 青森大学附属 呉竹幼稚園 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目15-2 TEL/FAX:017-722-6017

Copyright(C)2012 kuretakeyouchien all right reserved.